2017年9月のニュース

  • 歯周病と糖尿病の関係

    最近の研究では歯周病の治療とメンテナンスが、糖尿病の血糖コントロール

    改善に関係することが報告されており、糖尿病と歯周病の関連性が注目され

    ています。

    糖尿病が進行し高血糖状態が続くと、体の中の防御反応が低下して感染症に

    かかりやすくなります。

    歯周病も細菌感染を原因とする感染症の一つです。

    糖尿病の人は健康な人と比べ、歯周病にかかる確率が2倍以上高く、重症化し

    やすいです。

    糖尿病の方が重度の歯周病になった場合、軽度の歯周病に比べ、2年後に糖尿病

    が悪化している確率が5倍高くなると言われており、とくに注意が必要です。

    当院では糖尿病の症状がある方に対して、歯周病治療、定期的なメンテナンスを

    おすすめしています。

      


  • 説明会に…

    就職説明会に行って来ました…


  • めっきり涼しく…

    いつの間にか、めっきり涼しくなりましたね…


  • 冬は歯周病のリスクがアップ❔

    風邪やインフルエンザなどが流行する冬。体調を崩すと免疫がうまく働かなくなるため、歯周病を悪化させる可能性があります。 また、空気の乾燥によって口の中が乾くと、唾液が出にくくなります。すると、唾液に含まれる抗菌物質が口の中に行き渡らなくなるため、歯垢がつきやすくなったり、歯周病菌の活動が活発になったりする可能性もあります。

    さらに、冬はパーティーや忘年会・新年会などが多い時期。コレステロールの多い食事や多量の飲酒は、メタボの原因にも。また、歯と歯ぐきの健康のためにも、暴飲暴食にはご注意を!


  • イオン…

    イオンモール神戸南、デカそうですね。25年前この近くの歯科医院に勤務してました…


  • 井上先生が…

    以前うちに勤務していた井上先生が遊びにきてくれました…


 
1 / 3123

ブログ担当紹介

  • 院長 小亀辰夫
  • こがめ歯科スタッフ

カレンダー

2017年9月
« 8月   10月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

pagetop