2017年11月のニュース

  • おすすめの・・・

    当院おすすめの「歯磨き粉」です。
    通常の1.5倍のフッ素が入っています・・・


  • もうすぐ・・・

    もうすぐ12月ですね。玄関にツリーを出しました・・・


  • 他医院との・・・

    年に1度の他医院とのミーティングを開催しました・・・


  • だいぶ寒く・・・

    だいぶ寒くなってきたので、スタッドレスに変えました。
    今朝、フロントガラス凍っていました・・・


  • だいぶ・・・

    だいぶ寒くなってきましたね・・・


  • 定期検診の必要性

    3か月に1度が一般的な歯のクリーニング頻度
    もっとも一般的なクリーニング頻度は3か月に一度といわれています。一度、歯科医院での専門的なクリーニングを行うと、虫歯菌や歯周病菌が少なくなりますがゼロになるわけでなく、再び増殖をします。この細菌数がもとに戻るのには個人差はありますが、2~3か月と言われているからです。歯や歯茎に悪影響を及ぼす前に、歯医者さんで取り除く必要があります。
    *歯医者さんでのクリーニングが必要な理由
    歯医者さんでのクリーニングが必要な一番の理由は、自分で落としきれない歯垢や歯石を落とすためです。そのまま放置していると虫歯や歯周病の原因になるからです。
    お口のなかの細菌は時間とともに繁殖し、寄り集まって、歯垢になります。また、唾液のカルシウムやリンが沈着したものが、歯石です。歯石は石のように固く、ガッチリとくっついているため歯ブラシでは取れません。
    クリーニングではその歯石も除去してもらえます。しかし、歯石になる前の歯垢の段階で取り除いてもらうことが一番重要です。3か月に一度のペースでクリーニングしていると、たいていの人はお口のなかを無理なくきれいに保てるのです。


 
1 / 3123

ブログ担当紹介

  • 院長 小亀辰夫
  • こがめ歯科スタッフ

カレンダー

2017年11月
« 10月   12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

pagetop