スタッフアルバム

健康寿命と歯とお口のケア

お口のケアは、生涯にわたる生活の質の維持・向上に欠かせません。

  
「8020運動」という言葉を聞いたことがありますか?

歯は食べ物を噛んで食べるだけでなく、正しい発音や表情の豊かさにも影響します。

 歯の本数が20本未満になると、うまく食べられない、滑舌が悪くなる、表情がとぼしくなるなど、生活の質が大きく下がります。

このため「80歳で自分の歯が20本以上ある状態を保つ」ことが、生涯にわたる生活の質の維持・向上に欠かせません。

まずは一度お近くの歯医者さんに行かれて、定期検診を受けてみてはいかがでしょうか。

ブログ担当紹介

  • 院長 小亀辰夫
  • こがめ歯科スタッフ

カレンダー

2018年8月
« 7月   9月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

pagetop