雑誌掲載情報

正しい歯の磨き方

歯磨きで汚れ(プラーク)を落とすことで虫歯を予防できます。プラークが付きやすい場所は「歯と歯の間」「歯と歯茎の境目」「噛み合わせの面」です。毛先を歯の表面に当て、歯ブラシの毛先が曲がらない程度の強さで小刻みに動かすことが大事です。場所によって歯ブラシを変えたり、自分に合った歯ブラシを選ぶことも必要だと思います。受付横のディスプレーに様々な種類の歯ブラシを置いているので、良かったらご覧ください。

◇上記の画像をクリックすると拡大されたPDFファイルが表示されます

ブログ担当紹介

  • 院長 小亀辰夫
  • こがめ歯科スタッフ

カレンダー

2019年4月
« 3月   5月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

pagetop