雑誌掲載情報

歯周病はいつ発症する?

よくマスコミ等では「日本人の8割が歯周病」と言われます。しかし、これは軽度の歯肉炎等も含んだ数値で本当に歯周炎が重症化する感受性の高い人は1割程と考えられています。歯周病の多くは40~50代に多く見られます。しかし、そもそも歯周炎はいつ発症するのでしょうか。 

  
ある文献によると、歯周病に罹患する要因として広義には、細菌因子、環境因子、宿主因子など、いくつかのリスクファクターが考えられますが、厳密にリスクファクターと言えるのが、喫煙と糖尿病が代表的なものです。日頃から生活習慣に気を付けて歯周病予防に心掛けましょう。

 

◇上記の画像をクリックすると拡大されたPDFファイルが表示されます

ブログ担当紹介

  • 院長 小亀辰夫
  • こがめ歯科スタッフ

カレンダー

2019年7月
« 6月   8月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

pagetop