お知らせ

    2017年度のニュース

  • 手遅れになる前に知っておきたいこと!

    高齢者になるとどうして入れ歯になるのでしょうか?

    皆さん一度は疑問に思ったことがあると思います。

    歯がなくなると入れ歯ということは分かりやすいと思います。

    では歯がなくなる原因は?

    第1位は歯周病です!!

    歯ぐきの腫れや出血といった小さな症状から歯周病は始まります。

    詳しくは当院で配布中のこがめ通信に掲載されています。

    症状に心あたりある方はぜひ一度来院してみて下さい。 

      
     

  • 口臭予防の3つのポイント

    ①舌苔(舌の汚れ)

            食べカスや粘膜細胞の死骸、血液成分がたまったもの。

            これらが最近により分解され、揮発性の硫黄化合物が発生します。
     

            対処法→舌ブラシで舌を磨きましょう

    ②唾液不足

            緊張、ストレスを感じているときや起床時は唾液の分泌が悪くなって

            口臭が発生します。        

       

            対処法→キシリトール入りのガムを噛みましょう

    ③プラーク(歯垢)

            歯垢は歯の表面にくっついて臭いを発します。

            このまま放っておくと歯周病を悪化させ、さらなる口臭をよびます。

          

            対処法→歯をしっかり磨きましょう

  • 人には聞きづらい臭い…

    家族や友人とお話をしていて、何気なく相手の方が手で口を覆うと、私の口、臭うのかな?と不安になりませんか?

    ひとくちに口臭といっても、原因は様々です。

    お口の中に原因がある口臭

    生理的な口臭

    精神的な口臭です。

    お口の中に原因がある場合は、歯科でアドバイスが出来ます。

    ご自身で口臭があると思い込んでいる場合もあります。

    当院では口臭を測定する機械がありますので、気になる方はお問い合わせ下さい。

  • キシリトールのすごい力⑥

    今回はキシリトールの効果的な食べ方についいてご説明致します!

    ⑴1日を通して少量を回数多く食べる

    ⑵1日3回は食べる

    ⑶毎日欠かさず食べる

    ⑷食後や間食の後に食べる

    キシリトールは甘味料の50%以上含まれているものが望ましいです

    キシリトールを食べて健康な歯を維持できるように頑張りましょう*\(^o^)/*

  • 義歯の洗浄方法

    お食事をした後は義歯を洗浄していますか?

    今日は義歯の洗浄方法を説明させていただきます!

    義歯を洗う時は流水下で食べかすなどの大まかな汚れを洗い流してから義歯ブラシで義歯を清掃します。

    小さな義歯でも必ず外してから清掃しましょう!

    義歯を落として破損したり排水口に流さないよう、水を張った洗面器などの上で洗いましょう!

    特に汚れやすい場所は念入りに洗いましょう! 

     

  • 定期検診の重要性★

    成人の8割が掛かっている歯周病は、歯の周りの組織に起こる恐ろしい病気です。

    最終的には自覚症状がほとんどなく歯が抜け落ちてしまいます。

    自覚症状が出てきた頃にはもう手遅れというケースも少なくありません。
    手遅れにならない為にも、日頃から予防、つまり定期検診をする事がとても大切です。

    定期的に歯のお掃除を行うことにより、虫歯の早期発見や歯周病になりかけている歯でも予防する事が出来ます。

    また定期検診をする事で、ご自身の口腔内の現状を知る事ができます。

 

ブログ担当紹介

  • 院長 小亀辰夫
  • こがめ歯科スタッフ

カレンダー

2019年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

pagetop