ブログ・最新情報

    2018年度のニュース

  • 健康寿命と歯とお口のケア

    お口のケアは、生涯にわたる生活の質の維持・向上に欠かせません。

      
    「8020運動」という言葉を聞いたことがありますか?

    歯は食べ物を噛んで食べるだけでなく、正しい発音や表情の豊かさにも影響します。

     歯の本数が20本未満になると、うまく食べられない、滑舌が悪くなる、表情がとぼしくなるなど、生活の質が大きく下がります。

    このため「80歳で自分の歯が20本以上ある状態を保つ」ことが、生涯にわたる生活の質の維持・向上に欠かせません。

    まずは一度お近くの歯医者さんに行かれて、定期検診を受けてみてはいかがでしょうか。

  • 幼虫その2・・・

    アゲハ蝶の幼虫がいました・・・

  • また台風が・・・

    また台風が来てますね・・・それも2つ・・・

  • 幼虫その1・・・

    アゲハ蝶の幼虫がいました・・・

  • ゲリラ豪雨・・・

    ゲリラ豪雨怖いですね・・・こなければいいですが・・・

  • 日常、歯をとかす食べ物

    歯をよく磨いていても歯を溶かす食品や飲み物を多く取っていては、

    いくら歯を磨いていても歯を溶かす(酸蝕症)は防げません‼︎

    歯を溶かしやすいものとしては、

    食べ物→柑橘類(オレンジやレモンなど)、りんご、ドレッシング

    飲み物→コーラ等の炭酸飲料、栄養ドリンク、黒酢

    飲んだり、食べたあとはうがいをしっかりする習慣をつけたり、

    水やお茶を飲んだりして、しっかり対策をしましょう♩

    夏バテしないようこの夏、摂取の多いスポーツ飲料なども歯を溶かしやすいので、

    飲んだあとはうがいをするようにしましょう( ^ω^ )

 

ブログ担当紹介

  • 院長 小亀辰夫
  • こがめ歯科スタッフ

カレンダー

2018年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

pagetop