スタッフアルバム

噛み合わせの重要性

「歯並び」と「噛み合わせは」とは全く違います(歯並びとは歯列のことを言います)噛み合わせとは上下の歯を噛んだときに、上顎の歯列と下顎の歯列が合わさる状態のことを指します。
上下の歯がしっかり噛み合い、顎を前後左右スムースに動かかせることが良い噛み合わせの基本です。
実際、歯並びが綺麗でも噛み合わせが悪い方は沢山います。
≪噛み合わせのバランスのとれた入れ歯にはこんなメリットがあります。≫
⚫️左右均等で噛めるようになり、顔のバランスが良くなり美しく見える。

⚫️頭痛や肩こり・腰痛の痛みが減る(噛み合わせによる負担がなくなる)

⚫️顎が楽になる
⚫️噛み癖が改善され、よく噛めるようになる

⚫️姿勢がよくなる(噛み合わせが再生されることで、全身のバランスが良くなる為)

お疲れ様でした・・・

衛生士の中谷さんが本日で一旦終了となりました。ウチには10年勤務してくれていて、また産休後復帰の予定です。体調に気をつけて出産にのぞんで下さいね・・・

パタカラ体操

パタカラ体操はお口の体操です。

食べ物を口に入れてから運ぶまでの動作を鍛えるための発音による運動です。

パ→破裂音のパは唇をしっかりと締めて発音します

タ→舌を上あごにしっかりとつけることで発音します

カ→のどの奥に力を入れてのどを閉めて発音します

ラ→舌を丸め舌先を上の前歯の裏につけて発音します

パタカラと発音することで、食べるために必要な筋肉を

トレーニングします!

      

口内炎

お口の粘膜にできる病気として、口内炎に悩まされたことがある人は多いと思います。ヒリヒリとした痛みがありますが、軟膏を塗ると一週間前後で治ることが多いです。健診ではむし歯や歯周病だけでなく、お口の粘膜の状態もチェックしています。不安なことや気になることがあれば、いつでもご相談ください。

節分〜♪

2月3日は節分でしたね(^○^)(^○^)

節分といえば、2月3日のイメージがありますが、本当の意味は「季節を分ける」という意味があって、春夏秋冬それぞれが始まる日の前の日のことを「節分」というそうです。

豆まきは「豆」を「魔目(まめ)」(魔物の目)に投げて、「魔(ま)を、滅(め)しよう」という語呂合わせからきているそうです。

噛むことは身体にも脳にもとても良いので、硬さのある豆をよく噛んで、福を呼び込みいい一年にしましょう♫‼️

酸蝕歯を予防するのは

酸蝕歯とは、、、

酸で歯が溶けてしまうことです。

:酸っぱい物を食べたら30分ほど歯磨きを控える

:フッ素入り歯磨き粉やジェルを使う

:酸性の飲食物を口にしたらそのあとすぐに水やお茶を飲む

:軟らかい歯ブラシを使う

1 / 12212345...102030...最後 »

ブログ担当紹介

  • 院長 小亀辰夫
  • こがめ歯科スタッフ

カレンダー

2019年4月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

pagetop