スタッフアルバム

唾液腺マッサージ

だ液腺マッサージの効果
だ液腺マッサージにより口腔内が潤うと、次のような効果が期待できます。

01. お口の自浄作用が働く。
02. 口腔乾燥の方の口腔ケアがしやすくなる。
03. 痛みなどの症状が和らぐ。
04. お口の周りの筋肉の緊張がほぐれ、お口が開きやすくなる。
05. だ液腺マッサージは会話をしながら行うので、コミュニケーションになる。
06. 食べること、飲み込むことや、会話がしやすくなる。
詳しいマッサージの仕方などは、カメハメ歯通信をご覧ください。

お口の乾燥

冬が近づき乾燥しやすい季節になりましたね。

お肌の乾燥は多くの方がトラブルを抱え悩んでいると思います。

実はお口の中の乾燥も多くのトラブルを引き起こし悩まれている方が多いのです。そこで今回はお口の中が乾燥するとどの様な事が起きるか、また対策について説明したいと思います。

まずお口の中が乾燥する原因として唾液分泌量の低下、薬による副作用などが考えられます。

唾液分泌量の低下によって乾燥感、粘つき、ピリピリ感、嚥下困難感(飲み込みにくさ)などのさまざまな症状をともないます。

そんなつらい口腔乾燥の症状を緩和する方法の1つに口腔保湿剤の使用があります。市販されている保湿剤にもさまざまな種類があるため自分の症状に合うものを選択する事が大切です。

どれが合うかわからない?自分の症状に必要なのか?と疑問がある方は検診の受診でお答えする事が出来るのでお待ちしております。

 

 

こんなときはどーするの (T ^ T)

歯は状態が遅くなるほど、取り返しのつかないことになってしまいます(>_<)

違和感を感じた時にすぐ対応しておけばと後悔しないよう、歯からのちょっとしたサインを見逃さないように日々の生活を過ごすと歯の健康寿命がぐんとのびます🎶

たとえば、

歯が痛いほどではないけどしみたり、

歯茎からの出血が頻繁にあったり、

詰め物や被せ物が取れたままの状態が続いていたり等

気になることがあれば、お気軽にご予約ください(^○^) 

 

定期検診について

ご自宅での毎日のケアに加え、歯医者さんでの定期検診を行えば今までのように

歯を失う状況を大きく改善することができます‼︎

①定期的に専門家によるケアを行うためむし歯や歯周病を予防する

   ことができます。
②トラブルが起きても早めに対処できるため治療回数が少なくなり

    ます。
③入れ歯や歯のトラブルが少なくなるため医療費が減り経済的です。
④歯の掃除を行うため、お口を清潔に美しく保つことができます。

☆いつまでもお口の健康を保つために定期検診をおすすめします☆

歯周病菌は血流に乗って全身へ!?

歯周病菌は、歯と歯ぐきのダメージだけではすまない

歯周病が全身に悪影響を及ぼす 歯周病は口の中だけの病気ではありません。近年、数々の研究によって、歯周病が全身に悪影響を及ぼすことが判明しつつあります。歯周病菌やその菌がつくりだした毒性物質は、炎症を起こした歯肉内に入り込み、血流に乗って移動しながら、増殖したり、炎症物質を生みだして、体をむしばんでいくと考えられているのです。そして、歯周病の予防や治療が、生活習慣病など全身に渡る病気のリスクを減らすということが示唆されています。  

知覚過敏

自宅でできる知覚過敏の対処法としては、ブラッシングの改善があります。歯の表面のエナメル質を傷つけないようにやさしく磨く習慣をつけるだけで症状が軽減する場合もありますので、ぜひ意識して取り組んでみましょう。
ブラッシング方法を変えても知覚過敏が改善しない方、また長期にわたってしみる症状に悩まされている方は、歯科医院で診断してもらうのが賢明です。知覚過敏は、複数の要因が絡み合って起きているケースもあります。効果的に改善を図るためには、しっかりと原因を見極めたうえで、原因療法と対症療法を組み合わせてアプローチすることが大切なのです。

1 / 12112345...102030...最後 »

ブログ担当紹介

  • 院長 小亀辰夫
  • こがめ歯科スタッフ

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

pagetop