雑誌掲載情報

患者が決めた!いい病院ランキング画像

オリコンメディカルによる「患者が決めた!いい病院ランキング」 において、待ち時間満足度全科目中8位:歯科では1位 にランキングされました。

お口の乾燥

冬が近づき乾燥しやすい季節になりましたね。

お肌の乾燥は多くの方がトラブルを抱え悩んでいると思います。

実はお口の中の乾燥も多くのトラブルを引き起こし悩まれている方が多いのです。そこで今回はお口の中が乾燥するとどの様な事が起きるか、また対策について説明したいと思います。

まずお口の中が乾燥する原因として唾液分泌量の低下、薬による副作用などが考えられます。

唾液分泌量の低下によって乾燥感、粘つき、ピリピリ感、嚥下困難感(飲み込みにくさ)などのさまざまな症状をともないます。

そんなつらい口腔乾燥の症状を緩和する方法の1つに口腔保湿剤の使用があります。市販されている保湿剤にもさまざまな種類があるため自分の症状に合うものを選択する事が大切です。

どれが合うかわからない?自分の症状に必要なのか?と疑問がある方は検診の受診でお答えする事が出来るのでお待ちしております。

 

 

◇上記の画像をクリックすると拡大されたPDFファイルが表示されます

刺激の少ない洗口剤!

皆さんこんにちは!

9月に入り少し涼しくなりましたね。

ところで皆さん洗口剤を使用したことはありますか?

使用したことがある方は刺激が強いイメージがあると思います。

しかし最近は低刺激の洗口剤が販売されるようになり今までのものより使用しやすいのでおすすめです!

殺菌力がありお口の中のトラブルを予防してくれるので気になる方は是非一度低刺激のものを試してみてください! 

 

◇上記の画像をクリックすると拡大されたPDFファイルが表示されます

国際化

最近北区近辺でも在日外国人の方が増えて来ましたね。

今では戒律の厳しいイスラム教徒やヴィーガンの方も使える歯磨き粉も発売されています。

  

◇上記の画像をクリックすると拡大されたPDFファイルが表示されます

6歳臼歯を守ろう‼︎

6歳前後になると乳歯の後ろに6歳臼歯と呼ばれる永久歯が生えてきます。

この歯はとてもむし歯になりやすい歯です。

むし歯から守るためには

①夜寝る前は保護者が丁寧に磨いてあげて下さい。

②だらだらとおやつを食べないようにしましょう。

歯科医院でも、フッ素塗布をしたり、歯の溝を予防的に埋めてあげるシーラントもありますので、気になる方はスタッフに声をかけて下さい。

◇上記の画像をクリックすると拡大されたPDFファイルが表示されます

歯ぎしりする癖がある人には!?

こんにちは!!

梅雨明けかと思いきや、大雨だったり変な天気で嫌になりますね。

話変わりますが、寝てる間に歯ぎしりをしている方はいませんか??

当院でも、歯ぎしりをしてて、朝起きると、顎がだるい、痛いと訴えられる方がいます。

そういう方には上の歯の型取りをして、マウスピースをつけて頂く事があります。

歯ぎしりによって、顎や歯に負担がかかるのをマウスピースで緩和させる目的があります。

もし少しでもそのような癖がある方は、ご相談下さい。

  

◇上記の画像をクリックすると拡大されたPDFファイルが表示されます

お子様用歯磨き粉

歯の萌出し始めた6ヶ月から14歳頃向けの歯磨き粉表一覧です!

是非参考にしてください( ^ω^ )

   
 

◇上記の画像をクリックすると拡大されたPDFファイルが表示されます

PDF書類をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe readerダウンロード

アイコンをクリックし、無料配布されているAdobe Readerをダウンロードし、インストールしてください。

1 / 1212345...10...最後 »

ブログ担当紹介

  • 院長 小亀辰夫
  • こがめ歯科スタッフ

カレンダー

2018年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

pagetop