雑誌掲載情報

患者が決めた!いい病院ランキング画像

オリコンメディカルによる「患者が決めた!いい病院ランキング」 において、待ち時間満足度全科目中8位:歯科では1位 にランキングされました。

ホワイトニングのプチ情報と注意点!(◎_◎;)

今、話題のホワイトニング( ´ ▽ ` )ノ

当医院でも『してみたい』『気になる』と

いったお声が増えております( ^ω^ )

医院で行うオフィスホワイトニング、ご自宅でやって頂くホームホワイトニング

二つとも行うダブルホワイトニングを当医院ではやっておりますので、

少しでも気になることがあれば

ドシドシ聞いてください♫

   


◇上記の画像をクリックすると拡大されたPDFファイルが表示されます

往診について

こがめ歯科は毎日、往診に出ています。
施設や在宅に治療やお口のケアで訪問しています。
詳しく知りたい方は、こがめ歯科のスタッフに聞いてください。

  


◇上記の画像をクリックすると拡大されたPDFファイルが表示されます

定期検診の必要性

3か月に1度が一般的な歯のクリーニング頻度
もっとも一般的なクリーニング頻度は3か月に一度といわれています。一度、歯科医院での専門的なクリーニングを行うと、虫歯菌や歯周病菌が少なくなりますがゼロになるわけでなく、再び増殖をします。この細菌数がもとに戻るのには個人差はありますが、2~3か月と言われているからです。歯や歯茎に悪影響を及ぼす前に、歯医者さんで取り除く必要があります。
*歯医者さんでのクリーニングが必要な理由
歯医者さんでのクリーニングが必要な一番の理由は、自分で落としきれない歯垢や歯石を落とすためです。そのまま放置していると虫歯や歯周病の原因になるからです。
お口のなかの細菌は時間とともに繁殖し、寄り集まって、歯垢になります。また、唾液のカルシウムやリンが沈着したものが、歯石です。歯石は石のように固く、ガッチリとくっついているため歯ブラシでは取れません。
クリーニングではその歯石も除去してもらえます。しかし、歯石になる前の歯垢の段階で取り除いてもらうことが一番重要です。3か月に一度のペースでクリーニングしていると、たいていの人はお口のなかを無理なくきれいに保てるのです。


◇上記の画像をクリックすると拡大されたPDFファイルが表示されます

ケアをするときのチェックポイント!

ご自身では難しいご高齢の方の口腔ケアをされる方も多いかと思いますが、チェックポイントをおさえて有効なケアをしましょう💓
口腔ケアをするときは、初めに口が十分に開くかどうかを確認してください。十分に開かなかったり、大きく開こうとすると顎の関節に痛みがあるようなら、何らかの原因が考えられるので、専門医に相談しましょう。また、義歯ははずしてから行います。
【歯】

色、動揺度、かみ合わせの状況、虫歯の有無、汚れなどをチェック。
【歯肉】

健康な歯肉はピンク色で堅く引き締まっていますが、歯周疾患があると赤く腫れぼったく、少し触ると出血します。軽度ならば正しい歯磨きで改善できます。
【粘膜】

通常は暗赤色。びらん、潰瘍の有無を観察。
【口唇】(くちびる)

色の変化、びらん、潰瘍の有無を観察。
【舌】

健康な舌は淡紅色。白い膜状の舌苔で覆われることも。腫大がないか、舌運動の異常がないかもチェック。
【口臭】

原因は口腔内だけでなく、鼻咽腔の炎症、呼吸器官や消化器官とも関係があるので慎重に調べましょう。


◇上記の画像をクリックすると拡大されたPDFファイルが表示されます

むし歯になりやすいおやつ

秋になると栗、かぼちゃの味がするお菓子が多く発売される気がします‥。

毎年、美味しそうですネ。

ただ、チョコやキャラメルなど、砂糖を多く使用し、歯にくっついてなかなか取れないお菓子はやっぱりむし歯になりやすいです。

食べるのを控えるのが1番の予防ですが、やっぱり食べたいですよね。

ポイントを押さえて食べましょう。

Point1.だらだら食べない。

Point2.適切な量を食べる。

そして、最も大事なハミガキをする。です。


◇上記の画像をクリックすると拡大されたPDFファイルが表示されます

キシリトールまとめ

最後までお読み頂きありがとうございます!

キシリトールのすごさ知って頂けましたか?最後に初めて読む方にも簡単にまとめさせて頂きます!

①ミュータンス菌(むし歯菌)が弱る

②ミュータンス菌が歯を溶かす「酸」を作れなくなる

③ミュータンス菌が自分の住処である「プラーク」を作れなくなる

キシリトールでお口を健康に。そしてむし歯の心配がいらない生活」を送りましょう!


◇上記の画像をクリックすると拡大されたPDFファイルが表示されます

PDF書類をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe readerダウンロード

アイコンをクリックし、無料配布されているAdobe Readerをダウンロードし、インストールしてください。

1 / 712345...最後 »

ブログ担当紹介

  • 院長 小亀辰夫
  • こがめ歯科スタッフ

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

pagetop