スタッフアルバム

手指衛生

 手指衛生は、標準予防策のなかで最も重要な感染対策です。微生物は手指を介して伝播されることが多いため、手指衛生を適切に実施することでヒトからヒト、環境からヒトへの病原体の伝播を防ぐことができます。
 手指衛生には「石けんと流水による手洗い」と「擦式アルコール製剤による手指消毒」があり、「石けんと流水による手洗い」を要する場面以外は「擦式アルコール製剤による手指消毒」が推奨されています。

  1つでも当てはまる場合は「石けんと流水による手洗い」を行いましょう
    □目に見える汚れがあるとき/血液・体液などが付着したとき
    □食事前/トイレ後
    □下痢・嘔吐したとき
    □擦式アルコール製剤を繰り返し使用し手がべとつくとき

  1つでも当てはまる場合:石けんと流水
  そのほかの場合:擦式アルコール製剤   で手指衛生をし感染対策をしましょう!

ブログ担当紹介

  • 院長 小亀辰夫
  • こがめ歯科スタッフ

カレンダー

2020年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

pagetop