2020年10月02日のニュース

  • ヨダレの役割

    成人で一日に分泌されるヨダレは約1リットルから1.5リットルと言われています。

    こんなに多く出るヨダレが私たちが生きていく中でどんな役割を果たしているのでしょうか?

    ①解けた歯を再生!

    歯は食後虫歯菌が出す酸によって溶かされます。この酸性の状態が続くと虫歯になります。

    この状態を助けるのが唾液です。唾液に含まれるカルシウムなどのミネラルで酸性から中性へとお口の中を変えてくれます。

    また、酸の強い食べ物である梅干し、レモンなどを食べるとヨダレがよくでます。あれは酸から歯を守るようにしているのです。

    ②ご飯を美味しく!

    味を感じるために必要なのは舌だけではありません。味の成分がヨダレと混じることによって初めて味を感じられるのです。

    ③粘膜を守る!

    デリケートな粘膜はヨダレによって熱い食べ物や粘膜が傷つかないようにしているのです。

    これらの他にも口臭を抑えたり食べ物を飲み込みやすくする役割を果たしているのです。

     

 

ブログ担当紹介

  • 院長 小亀辰夫
  • こがめ歯科スタッフ

カレンダー

2020年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

pagetop