2021年10月04日のニュース

  • 歯の神経が大切なわけ

    神経の役割とは
    「痛み」や「しみる」という感覚のセンサーが歯髄(神経)の大切な役割です。
    虫歯が一定の部分まで達すると、「痛み」や「虫歯の進行」を抑えるために歯の内側に壁を作って
    刺激が伝わりにくくなるように働いてくれます。
    また、歯髄には栄養を運んでくれる血管が通っているので、丈夫な歯を保つためにも重要な役割があります。

    歯髄がなくなってしまうと歯は栄養が失われ枯れた木のようにもろく・かけやすくなってしまいます。

 

ブログ担当紹介

  • 院長 小亀辰夫
  • こがめ歯科スタッフ

カレンダー

2021年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

pagetop