お知らせ

    2020年度のニュース

  • ライトを・・・

    診療時に付けるライトが小さくて明るいモノがあったので購入しました。最近の機械は進歩がすごいですね・・・

     

  • ユニクロからマスクが・・・

    僕ら医療従事者に対して、ユニクロから「感謝の気持ちを込めて」と無償でマスクが届きました。ありがたいですね・・・

  • 自宅で“プラスワン”ケア

    まだまだ外出自粛で、やむをえず歯科でのケアの間隔が空いてしまっている方も多いかと思います。今週は、セルフケアの徹底・強化のためのプラスワンを紹介します。

    まずは【回数をしっかりと】、毎食後の13回を目標に歯みがきをしましょう。細菌の増殖を抑えることができます。また、毎回の歯みがきの後に仕上げとして【洗口剤を使用する】ことで、抗菌効果などが期待できます。

    注意していただきたいのは、洗口剤だけではお口の汚れは除去できませんので歯みがきと合わせて使用することで効果的に活用してください(^^)P

     

    ですが、セルフケアを徹底・強化していただいた上でも、定期的な歯科でのプロケアはとても重要となりますので、間隔が空いてしまっている方や症状が出ている方は早めにご来院いただくようお願いいたします。

    院内感染の予防について、すべての治療において万全の感染予防を行っておりますので、どうぞ安心してご来院ください。

  • レジ袋は無料です・・・

    レジ袋の有料化が義務付けられました。当院のレジ袋は「バイオマス」のものを使用しています。

    よって、今まで通り無料となりますので、よろしくお願いします。

  • 道具紹介

    今週は当院で実際に使用している道具を紹介します。

     

    当院では歯の根っこの治療の際に、ラバーダムという写真のような緑色のシートをお口の上に被せて治療をすることがあります。これは治療する歯の根っこの中に唾液などのバイ菌を入れないようにするためです。お口の中には数多くの細菌が存在しています。特に奥歯の治療をする際は、喉に溜まった唾液が根っこの中に入りやすくなります。そういったことを防ぐために、治療する歯の大きさや形にあった、クランプと呼ばれる金属の留め具に穴を開け、そこにラバーダムをはめ、治療する歯に被せます。そしてフレームと呼ばれる写真のような金属の枠にシートの端を引っ掛けます。こうすることで、治療する歯はシートの外にだし、それ以外の歯はシートの下に隠すことができ、結果唾液が入りにくい状態を作ることができます。

    当院ではできるだけこのような道具を使用し、患者様のお口の中の環境にも気を配りながら日々治療に励んでおります。

     

     

  • 駐車場の水まき・・・

    急に暑くなりましたね。駐車場の水まきを始めます・・・

 

ブログ担当紹介

  • 院長 小亀辰夫
  • こがめ歯科スタッフ

カレンダー

2020年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

pagetop