ブログ・最新情報

    2021年度のニュース

  • やっと緊急事態が・・・

    ようやく緊急事態解除ですね・・・いつも院長のブログはほとんどが食事の内容でしたので
    外食もほぼゼロのために特にアップできなかったのが現状です・・・
    そろそろ行けますかね?・・・

  • 歯間のケアしてますか?

    毎日歯磨きは皆さんされていると思いますが、歯間ブラシやフロスなどされていますか?
    毎日のことなのでなかなか時間がとれなかったりするかと思います。
    ですが、どうしても歯ブラシだけでは磨ききれないので他のツールも併用してもらうと虫歯リスクを下げれると思います。
    では、何を使えばいいのか分からないという方に当医院の取り扱いの商品をご紹介します。

    左からデンタルフロス、プロフィッツ、歯間ブラシ

    フロスは歯の隣同士の間を掃除する道具です。
    プロフィッツは奥歯の届きにくい所や、歯並びが気になるところ、親知らずを磨きたい方に向いてる部分用の歯ブラシです。
    歯間ブラシは名前の通り歯と歯茎の隙間をお掃除するブラシです。

    毎日ではなくても2日に1回でも構いません。一週間に2〜3回でもしていただくといいかと思います。

  • 食事で唾液を出そう

    季節が変わって9月になりました!
    夏の暑さで食欲があまり湧かなかった人もいるのでは?
    そんな季節も終わって食欲の秋といわれる季節がやってきました!
    食事をすると唾液がでますよね?唾液が出ることで食べ物を飲み込みやすかったり噛みやすかったりしますよね!
    実は唾液には口腔内を清潔にしてくれる役割がいくつかあります!
    ・消化酵素が含まれている!
    ・飲み込みや発音機能を円滑にする!
    ・粘膜の乾燥を防ぎ保護する!
    ・phをほぼ中性にする働きで食事後の酸性に偏ったお口の中を中性にし歯の脱灰を防ぐ!
    ・食べかすや細菌を洗い流す!
    ・食べ物を溶解して味覚が生じる!
    ・抗菌作用があり細菌の増殖を抑制、殺菌する!
    このように唾液には口腔内を清潔にするために大切な役割を担っています!
    これから過ごしやすい気温が続くと思います。食欲も増して美味しいものを口にする機会が多い秋によく噛んで食べてたくさん唾液を出してみてください!

  • 歯周病と大腸癌の関係について

    横浜市立大学付属病院グル-プによると、
    歯周病が治癒すると大腸癌リスクを低下させるとする研究成果が報告されているそうです。
    さらに、ここ10年で大腸癌に関する研究が進み、
    重症の歯周病患者は大腸癌の発症リスクが約2倍高くなってきていることも分かっています!!
    歯周病は歯こう、つまり細菌の塊が歯茎の炎症を引き起こすことから始まります。
    なのでしっかりと予防していくためにも、毎日の歯磨きや歯医者での定期的なお掃除が有効かつ重要になってきます。
    それに加え、糖尿病などの全身疾患、たばこ、唾液の減少によっても歯周病の危険が高まりますので注意して下さい!
    これを踏まえてみなさん日常のお口のケア頑張っていきましょう!

  • つまようじ法ってご存知ですか?

    皆さんは、歯ブラシをこだわって選んでいますか?
    毛の硬さや、形、様々な種類の歯ブラシがあって何を選んだら良いのか悩みますよね。

    そこで今日は、色々な歯ブラシの中から、「v7」を紹介します!
    v7とは、歯周病予防に特化した、2列v型植毛の、『つまようじ法』で磨く歯ブラシです。

    2列v型植毛とは、毛束が2列に植毛されており、毛先に向かってv字に細くなっている植毛のことです。

    そして、『つまようじ法』とは、歯間に毛先を入れ込み歯間の汚れを取る磨き方です。
    みなさん、食後に詰まってしまった食べかすを、つまようじで取った経験ありますよね。
    それと同じで、詰まった汚れを毛先で押し出すように磨きます。

    歯間の大きさにあった毛の量が歯間に入っていく為、大変効率よく磨くことができます!

    当院では、写真の左端の、レギュラーヘッドを販売していますので、興味のある方は是非、購入してみて下さい!
    定期検診の際に、しっかりと磨き方をお伝えさせていただきます!!

  • 定期的なチェックで早期発見!

    暑い日が続いていますね。
    こまめに水分補給が大切です。
    身体も定期的なチェックが大切ですが歯も同じです
    虫歯は痛くなったり違和感が出てから自覚することがほとんどですが
    自覚症状が出てくる頃には虫歯はかなり大きくなってしまっています。
    定期検診を行うことで虫歯の早期発見が可能になりますので歯を削る量が少なく済んだり
    神経の治療をせずに済んだりとメリットがたくさんあります!

    なかなか来れていない方でも検診可能ですので気軽に一度ご相談下さいね

 

ブログ担当紹介

  • 院長 小亀辰夫
  • こがめ歯科スタッフ

カレンダー

2021年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

pagetop